Top
 
Keisuke Matsushima @ LE VENTER(スペシャルディナー)
      ニースの「Kei's Passion」(現在は「KEISUKE MATSUSHIMA」)で日本人シェフとしては最年少で
      ミシュラン☆獲得した松嶋啓介シェフのスペシャルディナー会がLE VENTERで開かれている。昨年は
      行きそびれてしまったので、今回は年末にしっかりと予約を入れておいた。
d0099318_2132771.jpg
      前日に札幌入りした松嶋シェフ、若干疲れ気味?の様子だが、店内は“お祭り”とあって満席で熱気が凄い。
      皆、☆シェフが北海道の食材で創る料理を楽しみに来ている。スタッフのテンションの高さも伝わってくる。

      (人参)ヴルーテ、生ウニのクレーム
      人参の甘み、ウニの香り、滑らかな舌触り...。初っ端からいい感じで。
d0099318_2133364.jpg

     
      (カスベ)キャベツとのブレス仕立て、ベーコンのカリカリ添え
      美しい料理。カスベのこんな食べ方は初めてだけど、とても優しく美味しい一皿。その日の食材を見てから
      料理を決めると言うスタイルだと聞いたが、普段使っていない食材でこんなイマジネーションは何処から湧
      いて来るのだろうか?
d0099318_21394217.jpg


      (菜の花)ブレゼ、檸檬風味のサバイヨン
      ブーケに見立てた菜の花が美しい。口に入れると融けるほどの柔らかさ。仄かな苦味と檸檬の爽やかな香り。
d0099318_2149163.jpg


      (真鱈)ポアレ、キタアカリと浅利のアイヨリ仕立て
      北の魚を使って、南仏風にアイヨリで仕上げるところが面白い。真ダラの繊細さを残して。
d0099318_21541330.jpg


      (蝦夷鹿)ロティ、フォアグラのソテー、ソース・ポワヴラード
      今までの優しい料理から一転、野趣に富んだ鹿肉を胡椒風味のソースで力強い一皿に。こんな振れ幅
      が松嶋シェフの人気の秘訣なのかな。
d0099318_2273137.jpg


      (生チョコレート)
      とても濃厚で舌触りもねっとりとした生チョコレート。ローズマリーのアイスクリームがとても美味しい。
d0099318_2213833.jpg


      テーブルに挨拶に出てきて下さった松嶋シェフ。
d0099318_22273960.jpg
      前日の札幌入りにも関わらずどの料理も美味しく、またプレゼンテーションも美しいディナーを提供して
      頂いた。料理がその土地の気候風土や素材をベースに成立するものならば、ホームグラウンドでは無い
      土地でこれだけの料理を供するのは容易い事では無いはず。全て北海道の旬の食材を使って、今迄
      に出合った事の無いアレンジで僕らを楽しませてくれたシェフに感謝です。

      LE VENTER
      Message from Nice(Chef's blog)

      Click!! GO!!!⇒blogランキング
[PR]
by gitanes_1964 | 2010-01-21 22:50 | フレンチ
<< ラムカレー TOUT ROBUCHON ジ... >>


S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30