Top
 
<   2009年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧
 
Michel Bras Toya Japon(ミシェル・ブラス トーヤジャポン)
     ミシェル・ブラス トーヤジャポン。
     この日本一眺めの良いレストランで、貸切で食事をする機会はもう二度と来ないだろう。
     洞爺湖の中島を正面に臨む、絶好の席を用意してくれたスタッフに感謝。
d0099318_21375356.jpg


     アミューズは二品。
     ブラス氏の子供の頃の思い出の料理、コックームイエット(半熟卵にパン)は、上部三分の一程を芸術的
     に切取られた半熟卵と蕎麦粉を使った細長いパンのシンプルな料理。半熟加減とパンの塩味が絶妙。
     日本で言えば瓢亭玉子と朝粥の様な完成度の高さ。
     
     比内地鶏のスープを冷やして固めた一品。深みのあるスープ、香草の使い方が独特。
d0099318_21572021.jpg


     溜め息が漏れるほど美しい...ガルグイユ。野菜、花、ハーブ、木の子など約70種類を一皿に散りばめた
     ブラスの真髄。それぞれの茹で時間、味付けが計算され尽くしていて、ベーコンとバターのソースでまとめ
     られている。
d0099318_2234484.jpg


     シモツケソウのオイルの香りの平目。ありふれた素材が、ブラス特有の香草の使い方で何処にも無い一皿に。
d0099318_22512453.jpg


     コースの比内地鶏をアラカルトのブレス産鳩のローストに変更。鉄っぽさがジビエに近い風味。
d0099318_233969.jpg


     ヘーゼルナッツのクーラン。温かい良い香りのソースが流れ出す至福の時。
d0099318_23185452.jpg


     前回訪れたのは夜だったが、この景色も料理の一部と感じたミシェル・ブラストーヤジャポン。なんと言っても
     自然光で見るガルグイユは美しい。どの料理もガツンと来るものでは無いけど、微妙な香りの使い方が素晴
     らしい。ミシェル・ブラスは“香りのレストラン”なんだ...。

     Click!! GO!!!⇒blogランキング
[PR]
by gitanes_1964 | 2009-11-29 23:40 | フレンチ
 
Pollo alla cacciatora×GIGLIESE(Bibi Graetz)
d0099318_2327415.jpg
     三連休の中日、昼は旨いワインと...ポッロ・アッラ・カチャトーラ(チキンの狩人風)でも作ろうか。
     伝統的な料理だけに色々なレシピがある様だけど、我が家は赤ワインビネガーとバルサミコで
     コクを出して、オリーブとケッパーをタップリと入れる。

d0099318_23402952.jpg

d0099318_2341042.jpg
     パスタもチキンも旨かったけど、今日の主役は完全にこちら。
     さすが、BBグラーツ!テスタマッタは手が届かないけど、このGIGLIESE(ジリエーゼ)も凄い。
     濃い金色に輝くパワフルな白ワイン。林檎やハーブ、蜂蜜などの複雑な香り、力強いミネラル
     感、長い余韻...。

     Click!! GO!!!⇒blogランキング
[PR]
by gitanes_1964 | 2009-11-22 23:57 | イタリアン
 
LAUKIKA(ラウキカ 中標津)のアップルパイ
d0099318_23565364.jpg
          生の林檎を口にすることは殆どないのだけど、加工したものは大好物。
          中でも、タルトタタンとアップルパイが双璧である。写真は、ある集まりで
          某シェフが持ってきて下さったアップルパイ。生地が丁寧に織り込まれ、
          素朴で美味しい。造り手の真摯な姿勢が伝わってくる。
          オンラインショップもあるが、アップルパイは対象じゃないようだ。残念。

          LAUKIKA


          Click!! GO!!!⇒blogランキング
[PR]
by gitanes_1964 | 2009-11-19 00:24 | sweets
 
Happy Birthday! Isamu Noguchi
d0099318_22262581.jpg


d0099318_2227262.jpg
      Black Slide Mantra(Odori Park,Sapporo)

d0099318_2228487.gif
                              今日のGoogle ロゴ 洒落てるね!



       Click!! GO!!!⇒blogランキング
[PR]
by gitanes_1964 | 2009-11-17 22:35 | photo
 
食卓を豊かに
d0099318_10352378.jpg
      毎日の食卓も器ひとつ、気を配ると今迄とは違った景色になる。
      山岸厚夫の根来の椀が届いたので、蓮根のすりおろし団子を作ってみた。

d0099318_1103054.jpg
      実家の倉庫で眠っていた、春慶塗の重を貰ったので、あれこれと並べて。

d0099318_1144678.jpg
      初挑戦の鯖鮨。“いづ重”とはいかないが素人にしては上出来。旨い。

d0099318_1191073.jpg
      緋襷(ひだすき)の美しい備前の皿。塩豚を中華風のタレで。

d0099318_11132244.jpg
      古い根来を再現した、古代根来の皿。豚シャブを胡瓜で巻いて、出汁のジュレを添えて。

d0099318_11184639.jpg
      粉挽きと信楽。余った椀種で。


       Click!! GO!!!⇒blogランキング
[PR]
by gitanes_1964 | 2009-11-15 11:23 | 和食
 
鴨雑炊
d0099318_1155198.jpg
       寒さが増すとともに鴨の旨い時期になって来る。
       焼葱をタップリと入れて鴨雑炊で温まる。


       Click!! GO!!!⇒blogランキング
[PR]
by gitanes_1964 | 2009-11-14 11:09 | 和食
 
蔦紅葉(つたもみじ)
d0099318_21165262.jpg

                野山ではさして目立たない蔦でも、晩秋、コンクリートの壁を赤く染める蔦紅葉は
                はっと目を惹く美しさ。
                こんな風景に出会うのも散歩の楽しみ。


                Click!! GO!!!⇒blogランキング
[PR]
by gitanes_1964 | 2009-11-05 21:30 | photo
 
秋色 毛蟹鮨
d0099318_21464541.jpg
     料理の幅を広げて見ようかと思って、買った押し寿司の型。
     裏の紅葉を眺めながら...ふと、冷凍庫で眠っていた毛蟹を思い出す。
     酢飯のキレがイマイチだが、まずまずの味^^

d0099318_21475718.jpg
     余った酢飯で、手毬寿司も。


     Click!! GO!!!⇒blogランキング
[PR]
by gitanes_1964 | 2009-11-02 21:58 | 和食
 
あったかイタリアン
d0099318_6171657.jpg

     札幌は今年初の雪予報。山裾の我が家は街より更に1~2℃気温が低い。
     こんな日は香辛料タップリのトリッパ・アッラ・ロマーナで温まろう。(土曜日だし!※)

     ※ローマでは木曜はニョッキ、金曜は魚料理、土曜はトリッパを食べる習慣がある。

d0099318_6501064.jpg
     好物!オニオングラタンスープ。

d0099318_6515293.jpg
     緋烏賊のスパゲッティー製作中

d0099318_6563762.jpg
     唐辛子タップリなので体の芯から温まる。

d0099318_659288.jpg
     トリッパにはペコリーノ・ロマーノをタップリと。

     Click!! GO!!!⇒blogランキング

     トリッパ・アッラ・ロマーナの作り方
[PR]
by gitanes_1964 | 2009-11-01 07:06 | イタリアン


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30