Top
 
カテゴリ:camp( 9 )
 
ルイ・ロデレール&生牡蠣
d0099318_22551164.jpg

          無類の牡蠣好きの我が家にとって、北海道に住んでいることは無上の幸せである。
          東京に居た頃は、広島の牡蠣が一番旨いと思っていたが、北海道来たら厚岸、
          昆布森、仙鳳趾、サロマなど旨い牡蠣が揃っている。

          北海道の牡蠣の特長は身の厚さと濃厚な味わい、まろやかさ。この日は厚岸産
          2ダースを買い込んだ。酒はルイ・ロデレールを合わせた。牡蠣の汁のミネラル感と
          キレのあるシャープなルイ・ロデレールは相性が良い。
d0099318_24820100.jpg


          Click!! GO!!!⇒blogランキング

                   Louis Roedere Brut Premier/NV
d0099318_2574724.jpg

[PR]
by gitanes_1964 | 2009-10-02 23:16 | camp
 
炭火焼で玉蜀黍の旨さを知る
d0099318_20473542.jpg

          これだけ栽培技術や流通が発達しても、限られた時期しか食べられない野菜がある。
          玉蜀黍はその代表だろう。同様の栽培野菜でもアスパラガスなどは、ハウス物や輸入
          を含めるとかなり長い時期食べることができる。

          今年の北海道は低温と日照不足で、玉蜀黍の実入りはイマイチと聞いていたが、近所
          の農家から頂いたものは素晴らしく旨かった。

          皮のまま炭火でじっくり焼くのが、玉蜀黍の一番旨い喰い方だと思っている。
          遠火で30分くらい、コロコロと回しながら焼き上げた玉蜀黍は、素材の持つ水分と甘み
          が最高に活かされる調理法だ。

          Click!! GO!!!⇒blogランキング

d0099318_3404065.jpg

          自宅でやる場合はスキレット等の厚手のフライパンの中に放り込んで置くと良い。
          炭火のような香ばしさは無いものの、茹でたものに比べたら格段に旨い。
[PR]
by gitanes_1964 | 2009-09-30 21:21 | camp
 
誘惑のアクアパッツァ!
d0099318_2055616.jpg

                我が家のキャンプ、観光はしないのが基本。
                食料の買出しと日課の散歩以外はサイトから出ない。
                だから三度の食事がイベントになる。

                前日から、持ち込んだシャンパンに何を合わせようかとずっと考えていた。
                買出しも片道20km下らなければならない山中故、買い忘れが有ってもおいそれと
                買いに行けない。おのずと食材選びは真剣勝負になる。

                思いがけない食材に出会えるのも旅の楽しみの一つ。
                この日は街の魚屋で格安の“きんき”を見つけて、アクアパッツァ!が閃いた。
                アクアパッツァなら水とドライトマトがあればなんとかなる。
                都合の良いことにツマミに持ってきたオリーブとパスタ用のケッパーはある。




d0099318_20294482.jpg


                天気が良かったので、プティトマトを天日干しにして即席ドライトマトを作った。

                作り方は簡単。大蒜をオリーブオイルで炒め、香りが出たら“きんき”を皮がパリッと
                するまで焼いて、材料(浅利・オリーブ・ケッパー・ドライトマト・アンチョビ)を放り込む。
                温度が十分に上がったところで水を注ぐだけ。

d0099318_20491832.jpg


                Attention!
                水の変わりにペリエ・ジュエを注ぐ誘惑に駆られても、けっして入れてはいけない。
                たとえ、世界で一番旨いアクアパッツァが出来たとしても、後悔は一生続く。

                PERRIER JOUET BELLE EPOQUE 1999
                http://www.perrier-jouet.com/

d0099318_2542512.jpg


                Click!! GO!!!⇒blogランキング
[PR]
by gitanes_1964 | 2009-09-29 21:07 | camp
 
岩手短角牛炭火焼
d0099318_11232015.jpg
       岩手短角牛の塊である。重さ1kg、厚さ8cm。
       牛肉に詳しい訳ではないので、この塊がどの程度の品質のものかは分からないが、旨そうな姿だ。
       ブランド牛と違って肌理細かいサシは無いが、ロッソ・アリカンテ(赤大理石の一種)の様な美しさは直感的
       に“旨い”と思った。

d0099318_11253549.jpg
       幾ら食い意地が張っている僕でも1kgでは食べきれない。塊を半分に切って、味付けは塩・胡椒で
       シンプルに。スキレットで表面を焼き固め、付け合せのジャガイモも一緒に放り込む。

d0099318_11265327.jpg
       強火の炭火で表面をカリカリに仕上げる。

d0099318_11274546.jpg
       焼きあがった巨大な塊は期待を裏切らなかった。炭火で焦がした表面はカリカリ、中は人肌の温もり
       程度のレア。山を歩き回って育った張りのある塊を噛みしめると、封じ込めたられた肉汁がゆっくりと
       口の中に広がる。脂身はくどさが無く甘い。熟成されたボルドーの赤ワインで脂を流し込んでは、また
       食べる快感に夢中なる。

       Chateau Potensac 1993
d0099318_335116.jpg


       Click!! GO!!!⇒blogランキング
[PR]
by gitanes_1964 | 2009-09-27 11:37 | camp
 
遅い夏休み
d0099318_04287.jpg
        携帯電話が繋がらない生活もいいもんだ...。

d0099318_0104891.jpg
        満天の星、鹿の鳴き声、川のせせらぎ、気温2℃...寒っ!

d0099318_0822100.jpg
        夜露が朝日に輝く。

d0099318_09092.jpg
        朝のお勤めは火熾しから。

d0099318_0114226.jpg
        規則正しい毎日。朝飯、散歩、読書、昼飯、読書、昼寝、散歩、晩飯。
        仕事と言えば、食事の支度と薪割り、火熾し。生きるのに必要な事だけだ。

        Click!! GO!!!⇒blogランキング
[PR]
by gitanes_1964 | 2009-09-26 00:34 | camp
 
森のレストラン ~メニューの無い~
d0099318_20274158.jpg
夏休みは一寸遠出して森のレストランへ出かけよう。

d0099318_20201050.jpg
スキレットと香草を忘れずに。

d0099318_20212275.jpg
セッティングはシンプルに本物で。

d0099318_20224743.jpg
豚肩ロースのオーブン焼き。

Click!! GO!!!⇒blogランキング


森のレストラン
[PR]
by gitanes_1964 | 2008-08-19 20:33 | camp
 
ホットサンドメーカー
d0099318_2029574.jpg

キャンプの朝食に最強マテリアル、ホットサンドメーカー(クッカーとも)を購入。
それも、アルミ・テフロン加工なんて“ヤワ”なヤツじゃなくて、南部鉄器の硬派な一品。
黒光りする面構えが、いい感じです。
全身鋳鉄で覆われているから、写真のように炭火の中にブチ込むなんてタフな使い方もOK。

d0099318_2030948.jpg

食パンにチーズ(グリュイェールやレッドチェダー)とハムを挟んで、このクッカーに入れて加熱するだけ。
表面はカリカリ、中ふっくら、チーズがとろけて朝からビールが旨い。

*ハムの代わりにオイルサーディンで作ってみたら旨かった。
Click!! GO!!!⇒blogランキング
[PR]
by gitanes_1964 | 2007-08-23 20:48 | camp
 
朝シャン!
d0099318_2303430.jpg
雲ひとつ無い最高の天気。
朝7時前から泡まみれ。
朝日を浴びて黄金に輝く泡で朝食なんて
日常では考えられない怠惰な生活。

完全には目覚めていない脳をシュワシュワ
と刺激され、徐々に覚醒していくのが分かる。

d0099318_2305972.jpg
泡に限らず外で飲む酒って5割り増しで旨い
ような気がする。
特に空気が綺麗で、川のせせらぎの音聞き
ながらだと尚更旨い。

d0099318_23294175.jpg
blogランキング
[PR]
by gitanes_1964 | 2007-08-19 23:33 | camp
 
暑さ逃れて
d0099318_2201863.jpg

札幌の暑さを逃れて道東にキャンプへ。
例年は涼しいココも、今年は30℃オーバーの日々。札幌より暑いとは...。
d0099318_224211.jpg

それでも、木陰にキリム敷いて寝転んでいると、川からの涼しい風が心地よい。
『ローマ人の物語』を睡眠薬に、しばしお昼寝。
d0099318_22173278.jpg
この位の時間になると、昼間の暑さも嘘の様に涼しく秋の気配。
今年はペルセウス座流星群が見られそう。

blogランキング
[PR]
by gitanes_1964 | 2007-08-18 22:39 | camp


S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31