Top
 
金沢鮨巡業二日目(志の助)
巡業二日目は金沢市中心部から外れた入江にある「鮨 志の助」。

住宅街の一角にあり、看板も出ていないので少し迷う。12時開店と同時に暖簾が掛けられ、それと分かる。
店内はカウンター15席ほどだが、空間は贅沢に取っていて高級感が漂う。
えなりかずきに似の主人、前田さんは若いが仕事場では寡黙だ。元々は「小松弥助」で修行をし、独立したと聞く。

確かに、ふわっとしたシャリの感じや鮨の構成が弥助と似ている。昼は2,500円のお決まりがあるが、お任せでお願い
する。最初はアオリ烏賊。昨日の弥助で食べて感動した糸引きのアオリ烏賊をまた食べられるとは幸せ。
鯛の昆布締め、甘エビ、ヅケと続く。鰤はまだ早かったか脂の乗りが少ない。旬の香箱蟹はこの時期、金沢の鮨屋
では定番なのか今回訪れた全ての店で出た。

ガスエビが有ると言うので追加で握ってもらう。金沢に入った夜、近江町市場で見て気になっていた。甘蝦より一回り
小振りの茶褐色の姿は、決して旨そうには見えないが、地元では甘蝦よりも人気があると言う。
仄かに甘くしっとりとした食感は、甘蝦や牡丹蝦とまた違った旨さがある。機会があればまた食べたいが、北海道や東京
でお目にかからないので、日持ちがしないのだろう...。

車での移動途中だったので今回はお茶で通したのが、鮨を本来の味を楽しむことが出来た。
どの握りも手を抜かず仕事がしてあり、非常に真面目な印象を受けた。また行きたい一軒。



d0099318_20502518.jpg



アオリ烏賊
鯛昆布締
甘蝦
鮪づけ


バイ貝
香箱蟹(身・内子・外子軍艦)
トロ炙り
コハダ
穴子(柚子・塩)
ガスエビ(追加)
白子(追加)

DATA
鮨 志の助
〔adress〕金沢市入江3-73
〔phone〕076-216-5280

つづく...Click!! GO!!!⇒blogランキング

金沢鮨巡業初日 (小松弥助)
[PR]
by gitanes_1964 | 2008-12-03 22:23 | 北陸 2008
<< 郡上八幡逍遥(2) 美濃錦の鰻 郡上八幡逍遥(1) >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31