Top
 
La Tortue(ラ・トルテュ 札幌)久々の再訪 
      道立近代美術館と大通の中間にあるLa Tortue(ラ・トルテュ)へ久々の再訪。
      以前行ったのはもう2年以上も前になる。すっかりご無沙汰してしまったものだ。開店4年目を迎え、
      しっかりとしたフランス料理を出す店として、札幌の食いしん坊の間では定着した感がある。
d0099318_2225617.jpg


      以前行った時とはメニュー構成が変わったようだ。ランチは1コースのみで、数種の前菜・主菜・デザートから
      一皿づつ選ぶプリフィックス方式。主菜2皿を選ぶこともできる。
      メニューに記載は無いが前菜の前にアヴァン・アミューズが2種類付くので、主菜2皿(魚・肉)を頼む計6皿に
      なり、かなりのボリュームだ。

d0099318_22432151.jpg
      前菜で選んだのは、フォアグラとセップ茸パート・フィロ包み焼き、ライム風味のソース。パート・フィロのぱりぱり
      感と中のフォアグラのしっとりとした口当たり、茸の香りが一体となって、贅沢な前菜に仕上がっている。

d0099318_22515317.jpg
      メインの2皿目はエゾ鹿モモ肉のロースト。以前行ったときもメインはエゾ鹿を選んでいた。食の好みは変わら
      ないものだ。もうジビエの季節も終盤だが、今シーズン初ジビエ。モモ肉なので脂は全く無いが、返って肉の
      味がしっかりと伝わってくる。ねずの実のソースも野生の肉に好く合っていた。

d0099318_2361968.jpg
      実はメニューを見て最初に決まった(というか目に飛び込んで来た)のがタルトタタン。それ程タルトタタンが好き
      なのだが、あまり見かけないのが残念。林檎は富士を使っていると言う。上にかかったキャラメルの苦味と糖度
      の高い富士と好いコンビネーション。カルヴァドスのアイスも好み。

      Click!! GO!!!⇒blogランキング
      La Tortue(ラ・トルテュ)
      〔adress〕中央区大通西16丁目24 メゾンエクレーレ2F
      〔phone〕011-598-7280
[PR]
by gitanes_1964 | 2010-02-13 23:15 | フレンチ
帆立とフェンネルのリゾット >>


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
以前の記事
カテゴリ
お気に入りブログ
最新のトラックバック
casserole(キャ..
from 欲と二人連れ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧